CADの技術を身に付けて、派遣で活躍!

CONTENTS

  1. CADシステムの利便性と進化など
  2. CADの特徴と手順と仕事をするときの注意点
  3. CADは設計にとっては必須です
  4. 派遣社員でCADオペレータになりました
  5. 持っていれば心強い、CADの資格。
  6. CADを使っていた人から聞いた話
  7. CADオペレーターとして派遣された私
  8. CADが使いこなせる
  9. CADの仕事についてのお話
  10. 免責事項等

よく使う派遣関連ホームページ一覧

CADの技術を身に付けて、派遣で活躍!

このホームページは派遣については「超初心者」の為に、基礎知識から上級レベル活用方法について解説するサイトです。
「派遣って何?」という基本的な事から、「もっと極めたい!」という方まで、幅広い情報がたくさんあります。
下記一覧をご参照くださいませ。

本サイトについてのご説明

十数年前、部品メーカーに就職し開発設計部門に配属されました。当然、設計業務がありますので図面を描かなければなりません。当時はまだ、ドラフターを使い手描きで図面を描いていました。技術者が設計検討を行い、それぞれの計算結果に伴って図面を描いていきました。手描きでの図面描きもある程度の経験と手先の器用さ、またそこに感性が必要になってきます。その後、CADの出現により比較的容易に図面作成ができるようになりました。
一つの図面を仕上げるのに従来の手描きとCADでは比べ物にならないくらい作業効率がアップしました。また、CADの出現により、「CAD操作」とおいう仕事のカテゴリーが確立されました。その多くは派遣社員にお願いするという企業もが多くなりました。従来の手描きでは技術者が図面を作成していましたので、図面を描いている間は他の仕事をストップさせている状態です。それが、CADにより図面作成は派遣社員の方にお願いして、技術者はその間違うことに専念できるというメリットが生まれました。派遣社員とすれば、CAD操作のスキルをアップさせればもっとやりがいのある仕事ができるようになるので非常に双方にとっても良いことだと思います。

オススメ!派遣情報サイト一覧